光明真言百万遍(コロナウイルス早期終息を願って…)

 

コロナウイルスの一日も早い終息を願い、「光明真言百万遍」達成をめざして日々お唱えを続けております。

 

現在(8月5日)、120日目、昨日までで累計960,000遍をお唱えしました。

 

※ 4月8日のお釈迦様の誕生日から正式に数をカウントし始めました。

 

 

※ ちょうど折り返しの50万遍を無事に超えましたので、記録用に動画を撮影しYouTubeへ投稿しました。

 

 

すべての願い事や希望、夢が叶う呪文やその方法とは一体何か。

 

本当にあるのだろうか。

 

もしあるとすれば…

 

高野山大師教会光寿支部

 

それは、最強の真言である“光明真言”を一心に念じ、一心にお唱えすること。

 

※ 真言を一心に念ずることで、ご自身の本来の実力がフルに発揮!!

 

 

現在、コロナウイルスの一日も早い終息を願い、「光明真言百万遍」達成を目指して日々お唱えしております。

 

最後まであきらめずにコツコツとお唱えいたします。

 

 

そして、これからも皆さんと共にコロナウイルスの早期終息をお祈り、

 

たくさんの皆さんの笑顔のために頑張ります。

 

いつも応援いただき誠にありがとうございます!!

 

生かせいのち

 

南無大師遍照金剛

 

合掌

 

高野山大師教会支部 支部長

 

高野山真言宗修行僧 天宮光啓

 

 光明真言とは

 

光明真言(こうみょうしんごん)は、不空大灌頂光真言(ふくうだいかんじょうこうしんごん)、光言(こうごん)ともいいます。

 

「不空羂索神変真言経廿八灌頂真言成就品(流支訳)」や「不空羂索毘盧遮那大灌頂光真言(不空訳)」に説かれています。

 

 

光明真言 (怒り・憎しみ・苦しみ・悲しみ、三毒の煩悩を滅す!)

 

天宮光啓 光明真言(百万遍)

大日如来が清浄蓮華明王のために説いた真言です。また一切諸仏の総呪ともされています。この真言を一心に念じ読誦すれば無量無辺の功徳があり、わずか三、七遍をきくものは一切の罪障を除滅することができるとされています。

 

光明真言をお唱えすることによって得られる「現世利益」(げんせりやく)は、①過去の一切の罪障を除滅する。また、②地獄・餓鬼・畜生界に生まれ変わった死者も西方極楽国土へ往くことができる。さらに、③宿世での罪や咎などの業の報いによって現世で苦しむ人々の宿業や病障を除滅するなど、まだこの他にもたくさんございます。

 

 

(光明真言)

 

となえたてまつる光明真言は 大日不門の万徳を二十三字(にじゅうさんじ)に摂(あつ)めたり

 

おのれを空(むな)しゅうして一心(いっしんに)にとなえ奉(たてまつ)れば

 

みほとけの光明(こうみょう)に照らされて三妄(まよい)の霧(きり)おのずかはれ浄心の玉明らかにして

 

真如(しんにょ)の月まどかならん

 

オン アボキャ ベイロシャノウ マカボダラ マニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン ジンバラ ハラバリタヤ ウン

 

 

オン アボキャ ベイロシャノウ

唵 阿謨伽 尾盧左曩

om amogha vairocana

オーム (聖音) 不空なる毘盧遮那仏(大日如来)

※ 唵(オーン)=(帰依し奉りますという意味)

※不空=(大慈悲により一切の衆生を済度するという意味)

マカボダラ マニ ハンドマ

摩訶母捺囉 麽抳 鉢納麽

maha-mudra mani padme

偉大なる印をあらわし、宝珠(智恵)、蓮華(慈悲)

ジンバラ ハラバリタヤ ウン

入嚩攞 鉢囉韈哆野 吽

jvala pravartaya hum

その偉大なる功徳(光明)を、我等に与えたまえ、成就

(聖音)※ 成就=(叶えたまえ)

 

 

(意訳)

 

誠心誠意、帰依し奉ります。この大宇宙の空間に満ち溢れている時間をも超越した無限に広がる光り輝く偉大なるもの。それは、まさに暗黒の世に放たれた偉大なる「光」、すなわち、大日如来の崇高なる宝珠(智慧)と蓮華(慈悲)の光明のことです。その崇高なる光明(「智慧と慈悲」)を我らに与えてくださいませ。生きとしいけるものすべてに仏の大いなる加護があらんことを。

 

 

太古から人類は、この真言の摩訶不思議な力のおかげで、争いごとや病気・怪我・事故などの災厄から身を守り、高度な文明や文化を発展させてくることができました。

 

そもそも真言とは、それ自体が「誓い・誓願」の言葉とされています。いわば神仏との約束です。いろいろな経典には「誓願」(神仏に誓いを立てること)の大切さが説かれています。つまり、真言とはまさに神仏との「約束」を最後まで守ろうと努力する姿勢に、やがて不思議な力が宿り、あらゆるお願いごとが成就する方向へ導かれ、自ずと運勢や運命が大きく動き始めるものと考えられます。

 

まさしく、「真言」とは夢や希望、願いごとが成就する真実の言葉“「仏のコトバ”(マントラ)だと強く感じます。

 

合掌

 

 

 

親愛なるみなさんへ

 

強くなるためには、時に大きな試練に立ち向かわなければならない。

 

苦しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと、

 

そうした過去をすべて消し去ることはできないかもしれないけど、

 

一つの壁を越えた時、人は強く、

 

そして、誰よりもやさしくなれる。

 

合掌

 

高野山真言宗修行僧 天宮光啓

 

トップへ戻る